令和2年4月1日、倉吉市昭和町1丁目の倉吉信用金庫本部において、令和2年度採用職員入庫式を執り行い、新たに6名の若者たちが倉吉信用金庫の仲間入りをしました。

入庫式の様子

入庫式において、笠見和則理事長より、「働くということに責任を持ち、自己研さんに励みながら、仲間との信頼を礎に魅力あふれる社会人になっていただきたい。」と激励の言葉が送られました。

また、新入職員代表の美谷唯仁さん(20)は、「地域との絆を大切にして感謝の気持ちを忘れず、信用金庫の一員としての誇りと自覚を持ち、切磋琢磨していきたい。」と意気込みを伝えました。

今年採用された職員は、全員が倉吉市内および中部地区内の各店舗に配属され、明るく元気な笑顔で皆様のお越しをお待ちしています。